Img_d77daf338760c836190f3befdda58249002bf25f
Img_5819e11877ccf44b612443cd822cb5ca8ac68c01
友人と2週間ほどインドの旅に行ったことがあります。
そのころの僕は民族音楽にハマっていました。
インド、アフリカ、ブラジルetc。

インド旅の目的は、異文化に触れたいということと
インド楽器シタールを本場で聴いてみたいということでした。

現地では、どこに楽器が売っているのか?全くわからず、
現地で知り合った方に教えていただきました。
そこはガンジス川の畔のお店で、
教えてもらわなければ決して入れない佇まいのお店でした。
そこにいたシタールマスターという方が試奏されていたんですが、
一瞬でその場の空気を、世界を変える音楽がそこにありました。

その時に買ったシタールは現在、実家で埃を被っていますが。。。
あの時の感動を未だに忘れません。

(注)写真は東京のインド料理屋さんです。
Img_2ffaef1054de5dcf1c50e9eeb25d13b24dc4b4ed
夏祭り。
そこは独特な色、熱、光。
飛び回ってはしゃいでいる子供達、あの日の自分を思い出す。
友達と爆竹をして、こっぴどく怒られたり、大好きなあの子を探していたあの日を。
もう誰もこの町には、いないんだろうな。
皆どこぞやの空の下で、笑ったり泣いたり。
元気かな?

こういう仕事をしていると、たまぁに旧友から連絡が入ったりする。
本当にありがたい。。。
そんな時は飛んで会いに行く。

自分の歩いてきた道を許してもらう為に?

いや違う。
ただ君に会いたいだけ。
あの日の僕に会いたいだけ。

今夜の祭りもあの日と同じ、ただ熱い風が吹いている。
(再掲)